新着ニュース

CTR会員向けレポートを特別に公開します!【注目IRリリース銘柄情報 12月22日〜】

こちらのレポートはクリプトトレンドリサーチを利用されている方のみに通常配信される内容となりますが、AI TRUSTの読者の皆さんにもクリスマスプレゼントとして特別に今回は披露させていただきます。サイトへのアップは12月22日でした。

〜ここから〜

暗号通貨市場が21日から上げに転じていますが、今回の上昇には力強さも感じ、いよいよ新たな成長期入りへの期待が高まります。

12月31日はメジャートークンの大型イベントも重なっており、株式市場等が休みに入る関係で、暗号通貨市場にはより資金が流入し易い状況になります。

このタイミングでの上昇をうまく投資に活かして行きたいところですね。 

Avalancheは昨日Krakenにリスティングされました。トークン価格は過去1週間で40%上昇しており、上昇期におけるIRイベントの効果によるものだとすると、この後のIRイベント銘柄には期待できます。

12月31日に大型イベントが集中!!

今月は31日に様々なトークンのイベントが集中しています。新たな上昇期入りと考えた場合、

これらのトークンの上昇には期待ができますが、まずは時価総額順位の150位以内のトークンだけに絞っていくことが手堅い戦略となりそうです。先月末はブーム化しているゲームトークンの時価総額の小さなものを連続して分散購入しましたが、既にDEXでの販売時より大きく価格上昇していたこともあり、取引所上場後に市場が崩れたことで、今は大きな含み損を抱えた状況にあります。成長する可能性があっても、リスクが高い取引は今は避けるのが賢明だと考えられます。

①Enjin Coin Efinity Launch

エンジンコインは「Enjin Platform」で使われる暗号通貨です。エンジンコインは2017年に誕生し、オンラインゲームのプラットフォームとして利用されているEnjin Platform上で利用できる暗号通貨で、イーサリアムをベースに発行されました。Enjin Platformはオンランゲームをするためのプラットフォームで、35種類ものオンラインゲームで利用するNFTを発行するために連携されています。NFT(非代替性トークン)マーケットが大きく市場を伸ばしており、エンジンコインはNFT銘柄としてポートフォリオに組み入れる個人投資家が世界中で増えています。 

11月後半の高値から現在は半値程度まで落ちていますので、新たな成長期とIRリリースのタイミングが一致することで、そしてNFT関連。ゲーム関連ということもあり、年末年始に向けて大きな上昇が期待できそうです。

② The Sandbox. Foundation DAO Launch &. Game Maker 1.0 Release

https://installers.sandbox.game/The_Sandbox_Whitepaper_2020.pdf

Sandboxでは12月31日に2つのリリースが発表されています。

The Sandboxはイーサリアムブロックチェーンを活用したNFTゲームです。「SAND」とは、The Sandbox内で通貨として流通しているトークンです。イーサリアムブロックチェーン上で発行されるERC-20トークンで、プラットフォーム内の仮想空間である「LAND」や自作のアイテムを取り引きしたり、ゲーム等のイベントに参加したりする際に使用されます。

Game Maker 1.0 の詳細はわからないですが、汎用性がかなり広がることが期待させられます。

https://coinpaprika.com/ja/event/89681-game-maker-10-release/

11月にはソフトバンクのビジョンファンド2が主導する形で9300万ドルの資金調達も行なっており、手元資金が潤沢にあることも安心材料だと考えられます。

 先月の後半の8.4ドルの高値水準と比較し40%程度ほど下落した水準にあります。ゲーム関連、NFT関連の中心銘柄の一つですから、次の成長期での大きな上昇が期待できます。

③ Swipe Swipe Financial

https://blog.swipe.io/swipe-sxp-v2-roadmap-b435b02525f5

Swipeはバイナンスによって既に買収されているグループプロジェクトです。Swipeは電子立国エストニアのエストニア金融情報部門から、暗号通貨から法定通貨への交換といった暗号通貨を取り扱うライセンスを取得しています。これはEU圏向けに取得されたものであり、ヨーロッパを中心に、しっかりとした規制の下運営されていくことが予想されいます。

https://coinpost.jp/?p=165710

 

11月16日に2.9ドル程度の高値から現在は1.55ドルと他のアルトコインと同様に半値近くまで下落ています。今回のニュースリリースの内容詳細は詳しい資料もウェブ上からも見つからず不明ですが、チャート的に見ると短期的に大きく反発する可能性はみて取れます。そしてバイナンスグループというのはひとつの強みと言えるかもしれませんね。

④ Harmony. Interperability X-Chain

https://www.harmony.one/#Community

Harmony(ONE)は、dAppsなどのデジタル資産の作成や使用をより円滑に行うことを目指す分散型プラットフォームです。独自の技術を用いてブロックチェーンのスケーラビリティに対応し、より多くの人が利用可能な実用的なプラットフォームを提供することを目指しています。独自の技術を活用することで既存のブロックチェーンの課題を解決しながら、様々な企業とコラボレーションすることで拡張していくことを目指しています。下記を見ると順調な広がりがみて取れます。  

10月26日に0.37ドル台の高値をつけ12月6日には1.6ドルと高値と比較して60%程度下落しました。そこから既に0.25ドルまで戻していますが最初の3つのトークンと比較してチャート的には安心感がみて取れますが、既にIRリリースを前倒しして市場が動いているとも考えられますね。

戻りが早く過去の高値を超えてくるようであれば、そこからの大きな伸びも期待できるのかもしれません。

⑤ Filecoin Filecoin Integration

ファイルコインのIRリリースもこの日にあり、どのような発表があるのかは未定です。トークンエコノミーは今年に入り確実に広がっているのですが、トークンの流動性が大きく、価格は継続下落をしていますが、今回のタイミングでの上昇に期待したいと思います。

  

⑥ THETA.Beta Edge Storage/IPFS

https://medium.com/theta-network/theta-network-2021-roadmap-69053f16a870

エッジストレージのIPFSβ版リリースとありますが、もしかするとFILと同じ日にIRリリースですからFILとの提携などもあるのかもしれませんね。

シータ(THETA)は2018年に公開された仮想通貨です。非中央集権型の動画プラットフォームの構築を目指しており、ブロックチェーンを活用することでサーバー容量の負担を減らし、高品質な動画の提供を可能にしています。YouTubeなどの中央集権的な企業が運営している動画プラットフォームとは異なり、「広告費の中抜き」を排除することで動画クリエイターにより多くの報酬を支払うことができます。 

過去3ヶ月のチャートを見ると11月9日に8.33ドルをつけたあと他のアルトコインと同様に大きく下落しました。現在は4.24ドルで高値から半値近くの水準ですし、技術需要は大きくあると考えられますし、IPFSへの注目が高まり、出遅れが続くステレージカテゴリートークンが大きく伸びるタイミングになるのかもしれませんね。

⑦ Axie Infinity.Land Gameplay Community

https://whitepaper.axieinfinity.com/roadmap

Axieはゲームトークンカテゴリーの中では最も利用するユーザーも多く、ブリードでのトークンニーズもあります。価格については冴えない展開が調整期には続いていましたが、今回はランドに関わるIRリリースですし、IR時には様々な暗号通貨ニュースに掲載されることで、注目度が集まり、価格上昇につながる可能性は高いです。既に10万ドルポートフォリオではAXSは1万ドル購入していますので、このタイミングでの追加購入は行いませんが、上昇に期待したいと思います。 

この記事を書き終えたのは日本時間22日12時となりますが、ビットコインは49,300ドル台をつけ、上昇期の入り口の足固をしているようにみて取れます。

確実な上昇期入りとなれば、今回のトークンの短期上昇の確率は高く、IRリリース発表後の正月明けまでの短期間で、30%程度のリターンは見込めるトークンも多いと思います。

個人的には出遅れ間の強いストレージトークン、IPFS関連の⑤⑥に大きな期待を寄せています。

次回の注目IRリリース銘柄レポートは1月頭に配信します。まずはこのあと年末年始の暗号通貨市場の上昇期入り、大きな上昇を期待していきましょう。

ファイルコイン価格形成論
<特別レポートをプレゼント>

様々な情報を精査してまとめました。

ファイルコインの価格は今後どうなるのか?

ファイルコインについて飛び交う様々な情報を精査して、レポートにまとめました。

ぜひ今すぐ下記から無料でダウンロードしてみてください。